8.18.2014

誕生日にいただいた青い包み紙を解いてあらわれた本。
その物語の途中の、B氏の発言の瞬間に、
ある人を鮮明に思い浮かべた自分に、驚いた。

読み終えて調べると、この本の単行本は10年以上前に出版されている。
10年以上の間、わたしはB氏を知らないでいた。

この本を読んで、その人と出会っていたら
その人に、同じことを感じていただろうか。
その人の言動に、B氏を思い浮かべていただろうか。

ということをぼんやり考えていた夜。